忘れられない映画のこと

それがしのお気に入りのシネマは個人的には「チャイルド・プレイ2」なんやで。

このフィルムは1990年のアメリカ映画で監督はジョン・ラフィア、主演はアレックス・ヴィンセントでした。

この作品を映画館で見たとき、ミーは新入社員でした。
たいてい、毎日のサービス残業で疲れ果てており、カラオケが唯一のストレス解消でした。
仕事では特に顧客の新規開拓が不得意でした。

その頃、付き合えたらいいなと思っていたのは、取引先の会社の清楚な雰囲気のレディです。
ほとんど会話らしい会話はしていませんが。

キネマを見て思ったことは、何も考えなくていいシンプルなお話と素晴らしい特殊効果で傑作だと思いました。

隠しフォルダになっているので、あらかじめ「フォルダオプション」の「表示」→「詳細設定」の「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」のチェックを外して、表示されるようにしておこう。

それはそうと、本官はここ1ヶ月ほど、男性のための脱毛データベースをチェキしてるんだよっ。